海の貴婦人・2

今は、伸びやかに軽やかに。
潮風を感じています。

静岡市・清水港。2006年2月19日。
b0034578_22583775.jpg







海王丸が清水に寄港していると聞き、見に行ってきました。
初めて見た海王丸。
大きく、優雅な感じがしました。
さすがに”海の貴婦人”と呼ばれるだけのことはあるなと思いました。



そして、船首像・紺青さんとの再会。
修復の日々より、約2ヶ月振り。
ようやく紺青さんの本来の姿を、目にすることができました。
感慨深かったです。




b0034578_2355480.jpg




船首に紺青あり。
ここが彼女の持ち場です。


b0034578_2361272.jpg




しかし、あんなに大きな像が、本来の場所だと小さく見えるものです。




b0034578_2259383.jpg

海王丸の雄姿。
大きいなぁ。
見に行けてよかったです。
[PR]
by kenpyan4 | 2006-02-19 23:34 | 仏像 | Comments(14)
Commented by るい at 2006-02-20 08:01 x
kenpyan4さんも、紺青に逢われたのですね。
海に戻ってきた彼女はどうでしたか?
近々、彼女との再会を書いた私の記事が全国紙に掲載されます。
Commented by moon-pon at 2006-02-20 22:43
ほんとうに軽やかで美しいですね。
でもひとりぼっちでいつも風を受けていなくちゃいけないなんて大変かも・・・と思ってしまいました。
とても大きな使命と誇りをもって生きているのですね、きっと。
Commented by izola at 2006-02-21 00:00
彼女との再会は感動ものでしたか?
前回の写真ではとても大きく見えましたがこうして見ると
可愛らしいですね。
これから長い海の旅をするんですねぇ。
再開話の全国紙掲載、楽しみにしています☆
Commented by kenpyan4 at 2006-02-21 00:16
◆るいさん
ご無沙汰しております。
ようやく見に行けて、よかったです。
初めて海王丸を見て、初めて海での紺青さんを見ることができましたが、やっぱりあるべきところにあるっていう姿が良かったです!
全国紙?!すごいですね!!
それは誰もが目にできますか?
ぜひ読みたいです!!
Commented by kenpyan4 at 2006-02-21 00:19
◆moon-ponさん
ひとりぼっちで風どころか、波とかまともにくらっているらしいですよ!!
でもそれに負けないように、しっかり取り付けられて、塗装も実は単に金箔仕上げなだけでなく特別製なんです。
軽やかで美しい姿の中に、強さを秘めているという、そんな紺青さんです。
あえて”根性さん”とかいうだじゃれは言いませんが・・・(←言ってる・笑)。
Commented by kenpyan4 at 2006-02-21 00:26
◆izolaさん
既に旅の途中らしいんですけど、今度は奄美大島まで行くんだそうです。
すごいなぁ。。。
感動モノっていうか、感慨深いっていう感じでしたね。
見物する人々が絶えませんでしたが、船を見て感嘆するのはもちろん、多くの人が船首像にも注目してくれているみたいでした。
一眼で撮ったり、ケータイカメラで撮ったり、絵を描いていたり、いろんな人がいろいろな形で紺青さんを見ているし、会話している。
そんな光景を見て、また嬉しい感じがしましたね。
Commented by ふっくん@大阪 at 2006-02-21 00:34 x
kenpyan4さん、はじめまして!12日に神戸で「紺青」様に会ってきました!ご無事で船首にいらっしゃいました!詳しくは http://salty-diary.seesaa.net/ に載せています。帆船ファンのためのブログを作っています。ご興味あったら見てくださいね!!
Commented at 2006-02-21 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kenpyan4 at 2006-02-21 19:39
◆ ふっくん@大阪さん
はじめまして。
コメントいただき、ありがとうございます。
そちら様のブログも見せていただきましたよ。
この紺青さんに関わってから、帆船好きなひとってけっこういるんだなーなんて感心しております。
本物の金箔の輝きは、やっぱりペンキとは違いますよね!
Commented by kenpyan4 at 2006-02-21 19:39
◆鍵さん
詳しくありがとうございます!
後ほどメールさせていただきます。
Commented by sofia_ss at 2006-03-14 22:04
こんにちは^^ エキブロ新聞を読んできました。
私は函館出身なのですが、日本丸が寄港したときに見に行ったことがあります。大きな帆船でした!
船首の女性像、大きいんですね。顔を近くで見るのは初めてです。
Commented by kenpyan4 at 2006-03-15 00:17
はじめまして。コメントいただきありがとうございます。
そうそう、なにやらblue_moon_rabbitさんが、”エキブロ新聞”というものでこの記事を紹介して下さったみたいですね。
ありがたいことです。
帆船って大きいですよね。
私もこの時に初めてまともに見ました(笑)。
ちなみに、日本丸は海王丸の姉妹船ですが、この船首像も姉妹同士なのですよ。
Commented at 2006-03-15 02:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kenpyan4 at 2006-03-16 00:39
◆鍵様
そういうことでしたか。^^
こちらこそ、ありがとうございました♪
<< 雪の朝 静謐 >>