風化

砂にかえってゆく。

九合目(迎久須志)。2006年9月26日。
b0034578_21521100.jpg






北口(河口湖・吉田・須走口)九合目、山小屋の跡です。
私が富士山に行くようになった頃は、まだ営業していました。
小さな石室で、九合目焼印所として賑わっていたのだと記憶していますが、いつの頃からか開くことはなくなりました。

小屋は殆ど砂礫の中に埋まり、屋根もだいぶ傷んでいます。
いままさに”遺跡になりつつある”かのように見受けられます。

b0034578_2155353.jpg

登山道から。以前は道が小屋の中を通り抜けるような造りになっていました。
富士吉田の街と、河口湖が見えます。


b0034578_2162367.jpg

九合目鳥居(日ノ見御前)より下界を望む。
こちらは御殿場方面です。
[PR]
by kenpyan4 | 2006-10-05 21:34 | 富士山
<< 季節。 赤空 >>