夜から朝へ

7月上旬の夜明け前。朝4時頃。
(画像では点に見えるが)明けの明星が輝いている。

この頃の御来光(日の出)の時間はだいたい4時半頃である。
が、そのかなり前から、東の空は明るくなる。
最初は水平線上から次第に、帯のように。
気がつくと夜の世界から朝の世界へと、グラデーションがかかっている。
地球が自転しているということを感じられる。

そして、夜が明ける。

2004年7月9日。

b0034578_0394855.jpg

[PR]
by kenpyan4 | 2004-10-11 00:57 | 富士山(本八合目3400m)
<< 光臨 寒暖 >>