寒暖

東海自然歩道・烏帽子岳山頂(1257m)よりの富士。

秋も深まり、富士山には冠雪が見られる。
白い雪の部分は左斜めに下がっているように見える。

この辺りからは富士山を西側から眺めることになる。
向かって左側は北麓の山梨県側で、右側は南麓の静岡県側。
冬でも温暖な気候の静岡県側に対して、山梨県側は寒冷な気候である。
富士山の冠雪からも、その寒暖の差が見てとれる。

2002年11月10日。

b0034578_1522138.jpg

[PR]
by kenpyan4 | 2004-10-10 00:04 | 富士山
<< 夜から朝へ 四つ尾の龍の棲むところ >>